ガン ステージ

ガンは先天性のものや後天性のものがあり、多くのガン
は後天性のものです。
後天性のガンもできる部位によって、様々な種類があり
ます。

日本での死因の第一位はガンで、ほとんどの先進国でも
上位には心疾患や脳血管疾患と並んで上位3位以内とな
っています。
日本で2008年にガンで死亡した人の中で最も多かったの
が、男女とも肺ガンです。

ガンは進行の程度によって、病期分類と呼ばれるガンの
ステージによって、治療方法やガンの進行程度の判定だ
けではなく、5年生存率を出すときにも使われます。
死亡率第一位の肺ガンのステージは、非常に早期の状態
の潜伏ガン、早期の状態の0期、リンパ節への転移がな
いT期、ガンは肺内のみでリンパ節への転移はある、ま
たは、リンパ節への転移はないが肺外にガンが広がって
いるU期、他の臓器に転移しているW期に区分されてい
ます。

ガンのできた部位によって、それぞれガンのステージが
区分されています。
医療技術の発達に伴い、ガンも早期発見、適切な治療で
治る病気になっていますが、治りにくいガンもあります


肺ガンは治りにくいガンと言われていて、ステージWに
なると5年生存率は0%で発見されても手遅れと判断され
、手術を諦めることが多いようです。
誰もが、「ガンにはかかりたくない」、「ガンにかかっ
ても早期発見や早期の適切な治療でガンを克服して、元
気に過ごしたいと」と願っていることでしょう。

ガンの予防に偏食をせず色々な食品を摂り、タバコやお
酒を控えて運動を心がけてみてはいかがでしょうか。

数々のガン患者を完治させてきた食養理論の決定版!井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇)〜癌克服への挑戦〜